お知らせ

関西線虫研究会で発表しました(オンライン)

久しぶりに、というか以前に私がいた頃とは別物ですが、関西の線虫研究会で発表しました。

色々なサジェッションもあって、とても有益な時間でした。

Duke大で知り合った知人にもあえて、本当に楽しかったです。

 

今年は関西線虫研究会で発表した内容を更にブラッシュアップして、分生で学生に発表させます。

 

日本分子生物学会で発表をしました。

久しぶりに学会で口頭発表をしました。

日本分子生物学会に行くのは、本当に勉強になります。

パシフィコ横浜は、中華街も近くて、いつきても楽しいです。

 これは会場近くのクリスマスツリー。

 

後期が始まりました。

夏休みもあっという間に終わり、、、後期が始まりました。

夏休み、、といってもあまりどこにもいけませんでしたが、萩の博物館の昆虫展は

面白かったですね。写真は昆虫展で撮ったものです。萩の博物館、おすすめです。

さあ、後期も頑張りましょう!!

 

 

月刊 細胞 (特集 細胞内蛋白質の存在状態の新常識 )に総説を書きました。

月刊、凝集タンパク質に関して私達が同定した変異体の総説を出版しました。

総説の執筆には配属されたばかりの学部3年生2名と一緒に執筆をしました。

2名ともとてもよく勉強してくれて、大変助かりました。

ヘミセンチン(基底膜タンパク質の一種)の可視化の論文を出しました。

ゲノム編集技術を用いて、ヘミセンチンを可視化した論文を発表しました。

ヘミセンチンの局在パターンが面白いです。

N-terminally endogenous mKate2-tagged HIM-4 in Caenorhabditis elegans

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る